トップ > 運営施設のご案内「道の駅  大和路へぐり  くまがしステーション」 > 周辺情報
運営施設のご案内 総合スポーツセンター ウォーターパーク 平群北公園 平群中央公園 その他の施設 くまがしステーション 道の駅 大和路へぐり

道の駅大和路へぐり    くまがしステーション
周辺情報

平群の紹介 平群の由来
古代豪族平群氏の本拠地として烏土塚古墳や西宮古墳などが分布、奈良時代の皇族政治家長屋王夫婦の墓、聖徳太子が毘沙門天を感得した信貴山や役行者の修行地千光寺などが所在。
在原業平も十三峠を越えて八尾の女性の元に通ったという。
戦国時代には松永久秀の信貴山城、嶋左近の椿井城なども築城されている歴史の宝庫である。
倭建命(やまとたけるのみこと)が「たたみこも平群の山」と歌に詠んだように、周囲を緑深き生駒信貴山系、矢田丘陵に囲まれた歴史の揺籠である。
古代の都にあった桜井や飛鳥方面からみて、奈良盆地の北西の対角地域としての辺国(へぐに)が「平群」になったとされている。
平群観光マップ